サラリーマン節約方法おすすめ15選

節約・節税

こんにちは、マサヨシです。現在嫁と2人の子どもと暮らし、日々節約を意識して生活しています。

サラリーマンは昇給できるよう努力するより、日々の節約をして出費を抑える努力をする方が、手っ取り早くお金が増えると言われています。

【支出の最適化】節約方法おすすめ14選【経済的自由達成の原動力】
節約というか、「自分の価値観に合わせて金銭に関わる行動を適切に取捨選択する、支出の最適化」というのは、若年期での経済的自由の達成・早期セミリタイアを目指す上で必須と思います。「支出の最適化」は自分の価値観に沿っていれば、なにも意識的に実践す

①ペットボトル飲料を買わず、水筒持参
②たばこは吸わず、たばこ株を買え
③飲み物は白湯でOK
④彼女や彼氏とのデートは、公園で手作り弁当ピクニック
⑤書籍は図書館利用(新書は予約)
⑥会社の飲み会は必要最低限
⑦株主優待を徹底活用すべし
⑧散髪はセルフカットか、1000円カット
⑨携帯は格安SIM
⑩水泳やジム等のフィットネスは公共施設を活用
⑪コンビニでの買い物は避けよ
⑫買い物カート使うな
⑬支払いは現金でなくクレカで
⑭保険とかいりません

上記の三菱サラリーマンの14選の節約方法はストイックで非常に参考になります。その中で実践している項目と、自分なりの節約方法を追加して、15個挙げてみます。

①ペットボトル飲料を買わず、給茶機利用

社内にいると、自動販売機でペットボトルをしょっちゅう買っている人を見かけますが、給茶機で十分です。
マグカップを持参して、お茶やインスタントコーヒー飲んでます。

②雨以外は自転車通勤

電車やバスがないところに会社があるので、100%みんな自動車通勤であります。(地方ではあるある)
しかし自宅から4kmぐらいの距離で、自転車で十分通える距離なので、雨以外は自転車通勤しています。

③お昼は弁当持参

昨晩のおかずの残りや簡単なものを料理して弁当箱に詰め込んで持参してます。
子どもの遠足のときは、嫁がついでに作ってくれますが、普段は用意してくれないので、自分で作るしかない(泣)

④公園でおにぎり作ってピクニック

休みの日は家族でよく公園にいきます。おにぎりだけ作って、スーパーで惣菜やお菓子を買って、子どもと一緒に食べるの幸せです。

⑤家庭菜園で野菜づくり

昨年から始めたのが、家庭菜園。きゅうりとプチトマトの苗を植えてみました。
プランタ栽培で、プランタや土、肥料など初期投資は少しかかったけど、きゅうりは特に50本以上できました。

⑥会社の飲み会は必要最低限

新年会など全員参加の飲み会は出席せざるを得ないけど、他の飲み会は不参加でOKです。

⑦株主優待を徹底活用すべし

近くにイオンがあるので、オーナーズカードのキャッシュバックや、マックスバリュの優待である100円割引券を活用してます。

⑧散髪は嫁カット

2年前ぐらいに息子のためにバリカンを買って、それから自分もバリカンを使って嫁にカットしてもらっています。
毎回上達していってます。周りに言うと驚かれますが、変じゃないので大丈夫です。

⑨携帯は格安SIM

嫁と共にiijmioのsimを使って、二人で月額4,000円〜5,000円なので、オススメです。
家の光ネット回線もiijmioを使って、セットで割引になってます。

⑩運動は子どもと公園遊び

年々運動不足で体が鈍ってきている中、ジムとかスポーツクラブに通いたい気持ちもあるけど、代わりに子どもと公園に行って思いっきり一緒に遊んでいます。けっこうハードです。また、平日は近所を30分ぐらいウォーキングしてます。仕事では座りっぱなしなので、運動大事です。

⑪コンビニではなくドラッグストアで買い物

ドラッグストアやスーパーを併用している感じです。ドラッグストアは何でも安いわけでないので、特売狙いで買い物します。

⑫支払いは現金でなくクレカやキャッシュレスで

嫁と共にJALカード所持です。またワオンで払えるところは支払いでもJMB WAONカードを 使用します。JALカードでオートチャージしてます。

⑬マイルで旅行費削減

貯めたマイルを使って、2年に1回ぐらい特典航空券で旅行に行っています。
マイルが消費できないときは、クーポンに変えて日航ホテルでランチしたりしてます。

⑭保険は必要最低限

2019年4月に生命保険の見直しして、医療保険なしの定期死亡保険の掛け捨てのみにしました。

【保険見直し】メットライフ生命「スーパー割引定期保険」を契約した
生命保険の見直しで固定費を大幅に削減! メットライフ生命から契約成立の連絡が届きました。これで生命保険の見直し完了になりました。 これまで保険金額の推移 12,000円/月(当初) ↓ 6,00...

⑮ふるさと納税を有効活用

2019年はふるさと納税で、うなぎ・牛肉3種・ウインナー・いくらを返礼品に選び、食費を削減できました。

泉佐野市ふるさと納税「最大で最後の大キャンペーン(5/31まで)」に申し込んだ
【泉佐野市の地元企業や雇用者を守るために。】 皆さんの力を貸して頂けませんか? 6月よりふるさと納税から除外されることによって 返礼品をご提供頂いている地元企業や雇用が大打撃を受けます。 大切な地元を守るために、最大で最...
この記事を書いた人

薄給の地方会社員Webディレクター。プログラミングで副業→年170万|目標:米国株配当金(VYM、SPYD等)で毎月の住宅ローン10万(固定資産税含む)分|得意ジャンル:IT全般、節約・倹約|自宅で心地よく子ども達と楽しく暮らす

配当金推移
〜2018年 50,000円前後←米国高配当にシフト
2019年 150,257円

マサヨシをフォローする
節約・節税
スポンサーリンク
マサヨシをフォローする
スポンサーリンク
マサヨシライフ
タイトルとURLをコピーしました